2014年05月03日

ロゴスホープ号

もはやこの時期の季語となりつつある学振申請書類のため、世間でいうGWというものをその言葉通りに楽しむ生活ということを数年していません。今年も休日は結局申請書のため一日ベローチェで改訂に勤しむばかりでどこに行くこともありませんでした。

このままではあまりにアレなので、世界最大の本屋を積んだ船ロゴスホープ号が長崎港に立ち寄るというので見てきました。

P5030026_640.jpg

うん、洋書がたくさん…でも別に欲しい本ないですね。
P5030029_640.jpg
これとかこれとか安かったら買おうと思って行ったんですけど専門書の類はありませんでした。

船内には外国人のスタッフの方がたくさんおられ、気軽に「Hi」などと声をかけてくれるのですが、そういうリア充的な空気に弱く「ほっといてくれ」的な空気を好む僕にとってあまり居心地のいい空間ではありませんでした。
posted by かめふじ at 22:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする