2013年08月19日

LenovoかMacbook Airか

個人用ノートPCがとても不調です。LenovoのX200を使っているのですが、先日勝手にリカバリし始めるという謎の症状を見せ、作業環境がリセットされてしまいました。リカバリした現在もときどき起動時に落ちることがあり、このままこのX200を主力機として闘っていくのはなかなか心もとない感じです。

このX200を中古で購入した当時は無給のバイトPDだったためとにかく金がなく、秋葉原中を探し回ってoffice 2007つきで44000で購入したのですが、ようやく新品でパソコンを購入する程度のことはできるようになりました。そこで迷っているのですが、また中古市場調査を刊行し最安個体を狙うか、このままLenovoの現行機種を購入すべきか、それともいっそのことMacbook Airに転向すべきか、という点です。

これまでWindowsをメインで使用し、macは自宅にmacbookがあるもののほぼネット閲覧マシンと化しており、これで論文を書いたり書類の類を作成することはほぼありません。しかし、近年のLenovoはキーボードの改悪とワイド液晶への変更により事務仕事の効率が著しく低下しているなど不満があります。ではワイド液晶になる前の最後のモデルX61の最良個体を中古で探せばいいではないか、と思いますし実際X61なら最高級品でも30000円以下で手に入るのですが、いかんせん中古であるためバッテリーが確実にヘタっており、出先での作業に希望が持てません。交換バッテリーは3〜5千円で入手可能なようなので、それもアリかと思うのですが、先日家電屋で触ったmacbook airの軽さに驚かされ、macbookにwindowsを載せればいいのではないか、という気もしています。macbookには赤ハナがないものの、タッチパッドがwindowsと違って使いやすいという印象を持っています。


ながらくウダウダと書いてきましたが自分の頭の整理のため、現在の新作業環境構築案を3つここに挙げておきます。

1.Lenovo X61 中古極上品+バッテリー 4万以内に収まりそう
【よい点】
赤ハナ。
これまでと変わらぬ慣れ親しんだxp環境
液晶がワイドでないためモニターの縦方向に余裕がある。各種作業に圧倒的アドバンテージ。
安い。
【悪い点】
中古狙いのため個体差が激しい。
交換すればマシかもしれないけどバッテリーに不安

2.Lenovo 現行機種 X240sだとクーポン使用で150000前後?
【よい点】
赤ハナ。
まぁ新品だし、という安心感。
いい加減xpから乗り換えろよ、という強制感。そうでもしないといつまでもxpを使いそうだ。
【悪い点】
高い。
モニター横長で作業しづらい。
キーボード改悪。

3.macbook air 13 inch
【よい点】
軽い。
いい加減xpから乗り換えろよ、という強制感。そうでもしないといつまでもxpを使いそうだ。
値段もまぁそこそこ。
バッテリーのもちがよい。
【悪い点】
macに乗り換えるという不安。
モニター横長。
現在使用しているipad miniのアイデンティティの否定。

現状思いつくのはこれくらいだろうか。
上述の条件でいくとX200からX61に先祖返りが一番いいような気がしている。
posted by かめふじ at 00:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする